--.--.-- (--)

スポンサーサイト

人気ブログランキング

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
kimiのメルマガ~0から始める【アフィリエイト・ナビ】
メールアドレス: 名前:
アフィリエイトで稼ぐ最新情報を配信中。 無料レポート2つプレゼント

kimiに相談してみませんか?
どんなことでも、ご相談ください。



メールお待ちしてます(*´∇`*)


--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.07.31 (Sat)

YahooとGoogleの提携について

人気ブログランキング


★ YahooとGoogleの提携について


旅行に行っている間に
なにやら、YahooとGoogleの提携話が
あったようで・・・。


結構、混乱している人もいるかもしれませんが
提携した部分というのは

「広告配信システム」の部分。

いわゆる「ロボット」の部分ですね。


Googleは、独自の有能な広告配信システムの提供をし
Yahooは、オークション、ショッピング、知恵袋といった
コンテンツを Google の日本語の検索結果に加えられるように提供します。


双方にメリットがあるということですね。



今回は、あくまでも「配信システム」の提供で
Yahooリスティングの審査基準が
アドワーズ化するといったことではないので
お間違えのないように・・・。


Yahooリスティングとアドワーズは
今後もライバル的存在であり
まったく別の広告サービスであるということです。


Yahooリスティング広告自身で
今後、審査基準などは変わってくる可能性はありますが
それは、あくまでもYahooの基準。



Yahooにしても、アドワーズにしても
今後、長く活用していくためにできることは
きちんと規約に沿った広告を出す広告主
なればいいことなんです。


詳しい情報は、こちらのサイトをご確認ください。



【Yahoo Japan】
・検索連動型広告「スポンサードサーチ」強化のための広告配信システム変更について

・検索連動型広告の配信システム変更に関して、
発表後にお寄せいただいた代表的な質問とその回答について



【Google】
・Yahoo! JAPAN のより良い検索と広告サービスのために




SEO対策でのサイトアフィリエイトなどは
YahooよりGoogle対策の方が
やりやすい部分もあったので
これまで同様、Google対策メインで
作業をされればいいのではないでしょうか。



Yahooインタレストマッチには
なんら影響はないようです。

個人的に、インタレストマッチの広告配信を
アドワーズコンテンツマッチと同じように
してもらえた方が、分かりやすいのですが・・・。^^;




SEOにしてもPPCにしても
やはりどうしても検索エンジンに
「依存」してしまう部分があります。


少しずつでも、リストマーケティング
ソーシャルメディアなどの活用方法も
勉強していく必要もありますね。


ただ、最初からあれもこれも手を付けると
うまくいきません。^^;


まずは、しっかり「軸」を見つけてから
リスク分散などを考えていきたいですね。




kimiのメルマガ~0から始める【アフィリエイト・ナビ】
メールアドレス: 名前:
アフィリエイトで稼ぐ最新情報を配信中。 無料レポート2つプレゼント

kimiに相談してみませんか?
どんなことでも、ご相談ください。



メールお待ちしてます(*´∇`*)


23:15  |  お役立ち情報  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

おはようございます。

サミーと申します。

グーグル攻略好きには
たまらなく嬉しいです。

あとは提訴問題だけですね。

今後ともヨロシクお願いします。

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kimine.blog119.fc2.com/tb.php/408-5ff6f84f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
アフィリエイト収入
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。